肩こり治りました〜

b0365712_1613225.jpg
昨日のアフリカンたいこ教室は、ミドルクラス&ステップアップクラスのレッスンでした。
ミドルクラスでは、前回に引き続き、伝統曲 konoulenに花さんオリジナル部分を加えた曲を練習しました。
ゆったりした伝統曲のリズムと、呼吸合わせが大事なブレイク部分を行き来しつつ、時々ソロも回しながら楽しみました。
わたくし ぽんぽこもミドルクラスを受講しているのですが、不思議なことに、その日にはどうしてもできなかった部分が翌週のレッスンでは叩けるようになっていたりします。
寝る前に暗記すると覚えるとかいうけれど、時間が経つと知らないうちに脳に定着するのかな?

今までの音楽歴といえば。子どもの頃嫌々習っていたピアノぐらい。練習がきらいでサボってばかりいたので先生には叱られてばかり。おかげで未だに譜面を読むのは怪しいし、日ごろそれほど音楽を聴いているわけでもないし、とくにリズム感がいいわけでもない。
そんな私も、気がつけばレッスンに通いはじめて3年半近くが経ちました。
カッコよく叩けるようになったとか譜面をスイスイ読めるようになったとか、私の場合そういうことはあまりないのですが(笑)、当初思い描いていた「リラックスして、楽しく自由にたいこを叩けるようになること」という目的はだいぶ達成されているような気がします。
はじめは「自由に叩く」っていったい何?? どーいうこと??と思うほど緊張していたのですが(笑)、今では、肩こりや軽い風邪はジャンベで治るようにすらなりました。あはは〜。

生徒さんたちの中には、音楽を仕事にしていらしたり、趣味でバンドをやっている人、ジャンベ以外の楽器やパフォーマンスができる人などもいらっしゃいますし、続けるうちにどんどんハマって仲間といっしょにライブをやったり、イベントに参加したりするようになった方もいます。
年に一度の発表会では、そんなハイレベルで個性豊かな演奏や演目も楽しみの一つです(発表会に参加するかどうかは自由。見に行くだけというのもOK)。
また、さまざまなレベルや個性の人がいっしょに混ざっても楽しめるというのもジャンベという楽器の素敵なところだと思います。
b0365712_1611125.jpg
この黄色いポスターが渋谷クラスレッスン中の目印。
ヒカリエから徒歩2分。宮益坂の登り口のファーストキッチンと神社の間を入った左がわにあるガラス張りのスペース、くるくるグローバルハブ
外からレッスン風景が見えます。音もけっこう聞こえます。お近くをお通りの際はぜひ立ち止まってみてください。お向かいは青汁スタンドです。青汁飲みに来がてらどうぞ〜〜(^o^)。
レッスンの見学も随時承っております。下記のリンクからどうぞ!

****************************
アフリカンたいこ教室(ジャンベ教室(ジェンベ教室)/ 講師・花岡英一)
東京都内、横浜、川崎、千葉、埼玉方面などから通って頂いています。西アフリカの民族楽器ジャンベの叩き方(たたき方)をていねいに指導します。ジャンベ(ジェンベ)の音とリズムの心地よさを、2000年開校以来300人以上の方々が楽しみ、修了されています。
お問い合わせはこちらのサイトからどうそ。
[PR]
by africantaiko | 2016-05-15 17:01 | ジャンベ(ジェンベ)教室 | Comments(0)

ジャンベ教室(ジェンベ教室)@東京 渋谷(https://africantaiko.blog.fc2.com/)アフリカンたいこ教室 スタッフブログ


by africantaiko
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30